転職エージェントに選び方があるの?

IT分野専門のアドバイザーが在籍している転職エージェントを選びましょう!

 

通常の転職アドバイザーだと、技術的なことで話が通じません。そのため、企業が求めるスキル・経験と求職者の持っているスキル・経験がマッチングできません。しかし、専門のアドバイザーだからこそしっかりと企業と求職者をマッチングできるだけの知識があるので、どんな強みを企業にアピールすればいいのか理解することができます。

 

IT分野で給料アップできる転職エージェントの選ぶときに気をつけるポイントは以下の3つです。

 

大手転職エージェント

ITエンジニアの価値を評価してくれる企業と信頼関係のある大手の転職エージェントを選びましょう。

 

求人数が多い

求人数が多いほど、希望にマッチした企業に出会える可能性が高くなります。

 

専門のアドバイザーがいる

企業が求めるスキル・知識・経験を理解するためには専門分野に特化したアドバイザーの在籍が必須です。

 

 

3つのポイントを押さえた転職エージェントをご紹介します!

エージェント

リクルートエージェント

レバテックキャリア マイナビエージェント

求人数

2万件 0.1万件 非公開

非公開求人

12万件 1万件 非公開

転職実績

約35万人
(2014年度実績)
非公開 非公開

IT分野

詳細


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら

ITエンジニアの転職はリクルートエージェントがおすすめです!

 

ITエンジニア専用の転職エージェントを利用した方が専門だし、転職できそうな気がしますよね?
リクルートエージェントは総合転職エージェントなので、そんなイメージがあるかもしれません。
確かにリクルートエージェントは求人数が圧倒的に多いので、一見これといった分野がないように見えます。しかし、ITエンジニアの求人だけでも3万件の求人が用意されているほど、ITエンジニアの求人に強いのです。この3万件という数字は一般の転職エージェントの総求人数と同じくらいかそれよりも多いほどの求人数です。JACで7千件、レバテックキャリア1万件です。それほど、リクルートエージェントがITの分野においても企業と信頼関係を築けている証拠と言えます。
ITエンジニアで給料アップしたいなら、まずはリクルートエージェントの登録から始めましょう!

 


リクルートエージェントはこちら